スポンサーサイト

0
    • 2019.07.02 Tuesday
    • -
    • -
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    一定期間更新がないため広告を表示しています


    スズカファイン WB塗装工法

    0

      スズカファイン のWB塗装工法のご提案です。

      従来の塗装ともひと味違います。

       

       

      http://o-chuogiken.jugem.jp/?month=201806


      多彩塗料(ニューアールダンテ)のご提案

      0

        最近人気の多彩塗料(ニューアールダンテ)を紹介させてください。

        一時は何でもローラー塗りが主流でしたが、最近のお客様は

        多様性を求めている方が増えている様な気がします。

        ちょっと違う塗装で大切な我が家をかわいがって見ませんか?

         

        メーカーはフジワラ化学「ニューアールダンテ」

         

        施工前】

        【施工後】

         

        工事の手順を説明します

         

        足場架設・メッシュシート張り

        高圧洗浄

        そのまえに水が入ってはいけないポストの養生

        同じく水の入ってはいけないインターフォンの養生

        節水eco:白いフロートによりお客様の大切な水を

        垂れ流すような事がないようにします。

        メッシュシートを張っても洗浄時の汚水が隣家に飛ばないように

        ブルーシートをはります。

        屋根の洗浄中

        壁の洗浄中

        【シーリング工事】

        スピンカッターやカッターナイフで旧コーキングを剥がします。

        この様に撤去して行きます。

        はがした後もペーパーでこさぎます。

        極力フルイシーリングを残さず接着力をあげるためです。

        新しいシーリングを打つ前にシーリングがはみ出さないように

        テープ養生を行います。

        接着力を強めるため、プライマーを塗っていきます。

        変成シリコンを打ちます。

        へらで均します。

         

        【養生】

        昔から塗装は「養生に始まり養生に終わる」と言われる

        程、大切な工程です

        屋根も養生します。

         

        【シーラー塗り】

        弊社では「ミラクシーラー・透明」を塗ります。

        写真は軒天のシーラー塗り

        壁のシーラー塗り

         

        【軒天塗装】

        2回縫います。

         

        【中塗り】

        多彩塗料・ニューアールダン専用の「NR下塗り材」をローラー塗りします。

        仕上げの色により下塗り材の色は変わります。

        ローラー塗りの写真

        仕上げ吹きの前にせっかく仕上げた軒天を汚さないように

        養生します。

         

        【仕上げ塗装】吹き付け

        多彩塗料「ニューアールダンテ」

        この様に丸缶に入っております。

        ガンで吹きます。吹いた方が綺麗に仕上がります。

        こんな感じ

         

        【付帯工事】

        壁本体だけ綺麗にしても雨樋や破風板・鼻隠しも

        綺麗にしたいですよね。

         

        雨樋の塗装前にケレンを行い、接着力を強めるため小キズ

        を入れます。

        破風板や鼻隠しもケレンします。

        ハケやローラーで綺麗に塗ります。

         

        【屋根塗装の手順】

        写真は洗浄後です。

        プライマーを吹きます。

        屋根の塗装の1回目です。

        屋根の仕上げ吹き

        はい完成。

         

        塗装って一度塗装したら後はしなくて良いって事は、

        残念ながらありません。

        私どもはお客様に12年から15年ごとの定期的なお手入れ

        をお薦めさせていただいております。

         

        【施工前】

        18年前に弊社で塗装をさせていただき2回目の

        塗装をさせていただきました。

        折角の2回目ですので多彩塗料をお薦めしたらすごく

        気に入ってもらえました。

        【施工後】

         

        【施工前】

        2年前に奥様の務める会社の社長さんの家を塗装させて

        いただいたご縁でご紹介していただきました。

        他社さんと相見積もりになりましたが、他社さんが28年の

        耐久年数があると言われてその気になってたそうですが、

        そんなに長く持つ塗装はないということと、弊社の12年〜15年

        で塗り替えをお薦めするスタイルを気にいってもらえました。

        【施工後】

         

        【施工前】

        12年まえに施主様の奥様のご実家の塗装をさせていただきました。

        娘さんが塗装を考えているということでご紹介してしていただけました。

        多彩サイディングはクリアーコーティングをさせていただき、ボード部分は多彩塗料の

        「ニューアールダンテ」 塀はツヤが出ないようにコテ塗りに合うアートフレッシュと、3種類の

        塗装のご提案をさせていただきました。

        【施工後】

         

        【施工前】

        てくてくと飛びこみ営業中に見積りをさせていただきました。

        最近、ご近所さんが塗装をされたので気になってたそうです。

        施主様は塗装って「ローラーで塗るもんだ」って思ってたそうですが

        せっかく塗装するんならということで、多彩塗料「ニューアールダンテ」

        をお見せしたら、3人のお嬢様が多彩塗料が良いといっていただき

        工事をさせていただきました。

        【施工後】

        上下2色分けもできます。

         

         

         

         


        高意匠サイディングのクリアーコーティングのご提案

        0
           外壁の意匠性をそのままにしたい。


          せっかく多彩調、石積調のイメージを塗装で消したくない
          と、いう方が増えております。
          そのような方の為に開発されたのがサイディング・クリアーコーティング剤です。

          従来のクリアーコーティング材の弱点は・・・・・
          例えば玄関の柱にクリアーを塗った場合太陽に面した側のクリアーがはがれてきます
          裏側は全く傷んでないのに、どうしてだろう?
          と、言う事があると思います。
          それは雨・風はもちろん紫外線によって劣化がおきます。
          そのような問題点を解決したのが、紫外線吸収」材配合のクリアーコーティング材です。
          塗料メーカー各社から販売されております

          エスケー化研
          クリーンSDトップhttp://www.sk-kaken.co.jp/products/data/clean_sd_top.htm

          日本ペイント
          ピュアライドUVプロテクトクリヤーhttp://www.nipponpaint.co.jp/biz1/building/products/prd_49.html

          水谷ペイント
          パワーアシストクリヤーhttp://www.polyma.co.jp/products/wall/power/shiyou.html

          日本特殊塗料
          シルビアUVカットクリアーhttp://www2.nttoryo.co.jp/product/in_out/exterior.html

          どのメーカーも甲乙つけがたいです

          問題点として
          .侫蛋撚湛、撥水処理しているサイディングには施工できません
          透明クリアーですので、傷んでいる個所はそのまま表に出ます
          コーキング材の色を既存のコーキング材の色に合わせないと、おかしくなります(約400色あります)

          塗り替えの時期の目安は新築〜築8年くらいです
          施工前検査は必ず受けてくださいね(診断・検査無料です)

          サイディングが傷んでいる方の塗装にはhttp://www.fujiwara-chemical.co.jp/exterior/nr-dante/index.htmlもお薦めしております

          さてそれでは足場〜完成までの工程を順を追って説明します

          足場架設・メッシュシート


          高圧洗浄
          節水eco(大工のカワノシンイチロウ君から頂きました)
          優れものです、無駄な水の垂れ流しを防ぎます






          どんどん汚れが落ちます




          カーポートの蓋を外して中のゴミを取ります


          ボードの浮きがが3箇所ありました
          ビス穴をやさしく開けます(ボードが割れないように)



          やさしく、ゆっくりビスを挿入します
          ほとんどのボードの浮きは直ります
          ビスはもちろんステンレスです




          養生
          絶対に汚せない高意匠サイディングを養生シートで覆います








          軒下塗装



          破風板・鼻隠し塗装


          単色サイディング部分の下地材塗り:浸透性シーラー




          単色サイディング部分の主材塗り:水性セラミシリコン2回塗り
          ※単色サイディングにクリヤーを塗った場合、塗装ムラを生じる可能性がありますので塗装をします



          コーキングはがし
          簡単に剥がれたら良いですがとれないときは、ラジオペンチで
          取ります



          はがしたコーキングを面ごとにまとめます



          養生テープを貼りプライマー(接着材)を塗ります
          養生テープは指でキチンと押えないとテープをはずした時に
          仕上げがおかしくなります(指がいたくなります)




          目地の色に合わせたコーキングを注入します
          400色以上の色があるのでほぼ目地の色に合わせられます



          へらで押し込んで余分なコーキングをこさぎ取ると同時にコーキングを押し込みます
          へらは目地の広さによって使い分けます
          私は硬めのへらが好きです
          一般で売っているへらを自分の使いやすいように細工して使ってます




          使用したコーキングを利用して養生テープを巻き取ります


          主材のクリヤーコーティング材を2回ローラー塗り
          エスケー化研のクリーンSDトップ

          http://www.sk-kaken.co.jp/products/data/clean_sd_top.htm



          2回目塗り



          小庇塗装


          雨樋塗装


          水切り塗装


          施工前


          施工後


          大分市N様邸
          築5年目です
          塗装で色替えするのも楽しいですが、新築の状態に戻すのも楽しいです


           

          コーキング工事

          0
            サイディングボードには目地が付き物です。
            どうしても5年目あたりから割れが入ったりします。

            コーキング工事の流れ


            この様な割れが入ったら再コーキングの時期ですね。

            スピンカッターやカッターで剥がします。

            古いコーキングを取りだします。

            取りだした状態です。
            この状態でコーキングを行うと、次回のコーキングの時に綺麗に剥がれなくなります。


            次回の再コーキングの為にボンドテープを張ります。
            こうする事で(2点接着)地震でも割れにくくなります。


            テープ養生を行います。

            プライマー(接着材)を塗ります。

            変成シリコンを注入します。

            ヘラで均します。

            養生テープを剥がします。


            サッシ廻りは追い打ちします
             

            アートフレッシュの施工方法(和風・洋風を問わずつや消しタイプの塗装です)

            0
              外装がコテ仕上げの方や艶のある塗装はキライな方、
              にお薦めしたいですね。つや消し仕上げです。



              メーカーのカタログは下記です
              http://www.sk-kaken.co.jp/products/data/artfresh.html

              足場架設


              メッシュシート張り

              高圧洗浄
              お客様の大切な水を無駄遣いしないように、満水に
              なったら、白い浮きが水をストップします。


              洗浄時にインターフォンやポストが濡れないようにマスキングします。

              高圧洗浄
              塗装において基本の中の基本です。


              塀の洗浄中

              洗浄中

              養生(マスキング)
              塗装は「養生に始まり、養生に終わる」と言われる程
              大切な工程です。




              ベランダの手摺も養生します。

              玄関前:玄関戸はきちんと開きます。

              下地材塗り:下地材は「微弾性フィラー」と「ミラクシーラー」が
              ありますが、「アートフレッシュ」の場合はシーラーを塗ります。


              軒天にも塗ります。

              ミラクシーラーを塗っています。

              アートフレッシュの1回目

              ローラーの入りにくい箇所はハケ塗りします。

              アートフレッシュの仕上げ塗り

              仕上げ塗り

              雨樋塗装

              施工前

              施工後

              施工前

              施工後





              大分市k様邸
              http://o-chuogiken.jugem.jp/?eid=217
              施工前


              施工後




              大分市K様邸
              http://o-chuogiken.jugem.jp/?eid=192
              施工前


              施工後



              大分市A様邸
              http://o-chuogiken.jugem.jp/?eid=178
              施工前

              施工後


              施工前

              施工後


              大分市Y様邸
              http://o-chuogiken.jugem.jp/manage/?mode=write&eid=237
              施工前



              施工後



              施工前





               

              サイディング塗装の流れ

              0

                「施工前」





                「施工後」


                「足場架設・メッシュシート張り」


                屋根・壁・カーポート・塀の高圧洗浄
                9月12日(水)
                「青かび除去材」
                洗浄前に青かび部分に塗ります

                約5倍希釈します

                「節水eco」
                満水になったら白いフロートが、上がり水が溢れ出るのを
                止めます。大切な水を無駄使いしません。

                「クルマ養生」
                ご近所の方のクルマも養生して汚さないようにします

                「洗浄前の屋根の状態です」
                7年程前に一度、屋根は塗装したそうです。

                何カ所か塗膜の浮きがみられます

                屋根の洗浄後の写真

                「ブルーシート張り」
                メッシュシートだけでは汚れは飛散しますので、ブルーシート
                で近隣の方に汚れが飛ばないようにします。



                「さあイヨイヨ洗浄開始です」



                「カーポート洗浄」
                柔らかいスポンジで、水を出しながら汚れを取ります。

                「既存のコーキングはがし」
                少し前までカッターナイフでコーキングをカットしてましたが、
                今はインパクトドライバーにスピンカッターをつけてはがします。
                <スピンカッターとは?>

                http://www.youtube.com/watch?v=j028kk-8xyo

                簡単に剥がせます。

                「目地の中にテープをはります」

                「養生テープをはります」

                「プライマー(接着剤)をハケ塗りします

                「コーキングを注入します」

                「ヘラで押えます」

                「傷んだコーキング」
                以前、雨が漏ったヒサシ部分の状態です

                「新しいバックアップ材をはりつけます」

                「テープ養生」

                「コーキング注入」

                「ヘラで押えます」


                明日13日はコーキング工事の続き
                                 サッシのビニール養生
                                 を行います。

                9月13日(木)
                「雨樋の裏側の塗装」
                角樋で隙間が狭いので、裏側だけ先にローラーで
                塗りました。

                「コーキング工事」
                昨日に続きコーキング工事を行いました。

                窓周りは『追い打ち」です。

                「プライマーを塗ります」
                接着剤です。これをしないと密着がないです。

                ヘラで形を整えます。
                中に空気が入らないようにします。

                「ビニール養生」
                塗装において最も大切な工事の一つです。
                塗装は『養生に始まり養生に終わると』昔から
                厳しく言われております。



                極力窓を開けれるように養生します。

                庇の塗膜がベラベラはがれております。
                密着不良?

                旧塗膜をはがします。

                はがした後の写真です。
                磁石が着くのでので鉄ですので、プライマーを塗って
                塗装をすることにしました。

                「壁塗装の下地材:浸透性シーラー塗り」
                軒下もシーラーを塗りました。


                「軒下塗装の1回目」

                「ハケ塗り」
                ローラーの入らない小口をハケ塗りします。


                「軒下塗装の仕上げ塗り」

                玄関と壁を色分けします。

                「壁塗装:主材セラミシリコンの1回目」

                「壁塗装:下塗り」

                「壁塗装の仕上げ塗り」

                「台風対策」
                メッシュシートを巻きました


                「付帯工事」
                壁塗装以上に神経を使います。
                キワキワの塗装です。腕の見せ所です。


                新兵器のローラー登場!!
                これで狭い個所もバッチリ塗れます。
                今までハケで塗ってましたが、かなり時間短縮できます。


                角樋ですのでローラー塗りします。
                角樋の方が丸樋より塗り時間はかかりますね。


                縦樋を塗装中です。


                「屋根塗装」
                前準備に時間がかかります
                クルマの養生

                養生ネットの張り直し

                テラスの養生

                下地材:ウルトラルーフプライマー
                風があればローラー塗りに切り替えます。



                鉄板のケレン

                まずハケ塗り

                ローラー塗り

                「壁塗装」
                ベランダ部分は色分けします。


                「屋根塗装:遮熱・弱溶剤・パラサーモシリコン」塗装
                まずは基本のクルマ養生

                パラサーモシリコンです

                パラサーモシリコンの1回目

                昼から仕上げ吹き

                仕上げた状態です

                ヒサシ等の鉄部には密着バインダーを塗ることにしました。

                接着を強めるために、ケレンをして小さいキズを入れます。

                仕上げ塗装を行います。

                「施工後」
                ベランダの濃いグリーンがワンポイントになりました。




                 

                瓦の葺き替え

                0
                  瓦の葺き替え・雨樋の掛替
                  工程ブログもご覧になって下さい
                  http://o-chuogiken.jugem.jp/?eid=185
                   【施工前】


                  【施工後】



                  目地あり工法

                  0
                    せっかくのタイル調サイディングを塗りつぶすのって
                    もったいなくないですか?
                    少し手間なんですが、格好良さも大切!大切!!


                    施工前

                    足場架設

                    メッシュシート張り

                    高圧洗浄
                    隣家に面した側は、メッシュシートだけでなく、ブルーシートを張り
                    屋根の汚れや雨樋の汚れが飛散するのを防ぎます。


                    壁の洗浄中


                    コーキング工事
                    スピンカッターやカッターで古いコーキングを剥がします


                    この様に綺麗に剥がします。

                    ボンドブレーカーというテープを張ります。

                    マスキングテープを張ります。

                    サッシ廻りのコーキングは剥がさずに追い打ちします。

                    プライマー(接着剤)をハケ塗りします。

                    変成シリコンを打ちます。

                    ヘラで均します。

                    マスキングテープを巻き取ります。

                    養生:塗装は「養生に始まり養生に終わると言われる程大切な工程です。
                    サッシ廻り等を汚さないようにマスキングします。


                    夏場は窓の開け閉めが出来るようにします。

                    軒天に下地の「ミラクシーラー・透明」を塗っています。

                    サイディングボードに下地の「ミラクシーラー・透明」を塗っています。

                    軒天塗装:2回塗ります。

                    サイディングボードに「セラミシリコン」を塗ります。2回塗りです。

                    さあいよいよ「タイル調サイディング」の塗装です。
                    まず下地の「ミラクシーラー・透明」を塗ります。


                    目地の色を塗ります。
                    通常の塗りつぶしであれば、ボードのイメージは、この様な感じです。


                    この様に毛の短いスモールローラーです塗ります。1回目

                    2回目

                    これからが本番です。どうしてもこの様にはみ出します。


                    ハケではなく、筆でなぞります。忍耐がいります。

                    屋根塗装
                    錆びている板金のサビを落とします。


                    錆び止めを塗ります。

                    屋根の下地材のシーラーを塗ります。


                    ローラーの入りにくい箇所はハケ塗りします。

                    板金やローラーの入りにくい箇所をハケ塗りします。

                    屋根塗装2回塗りします。

                    水切り板金も塗ります。

                    雨樋の塗装前

                    雨樋の塗装後


                    施工前

                    塗装後












                     

                    軽量鉄骨の塗装

                    0
                      軽量鉄骨の塗装工程

                      施工前

                      施工後



                      施工前

                      施工後

                      施工前

                      施工後


                      足場架設

                      メッシュシート張り




                      高圧洗浄

                      ポストの中に水が入らないように養生します。

                      インターフォンも濡れないようにします。

                      近隣の方のクルマも養生します。

                      節水eco:白いフロートが上がることで、大切な水が
                      溢れることを防ぎます。


                      壁の洗浄中

                      化粧ブロックの洗浄


                      車庫の洗浄

                      カーポートの洗浄


                      3階建ですので、3分割して3階→2階→1階と仕事を進める
                      事となりました。

                      まず養生を行います。


                      塗装は養生に始まり養生に終わると、言われるくらい
                      非常に大切な仕事です。


                      下の階を汚さないような養生で仕事を進めます



                      下地材のミラクシーラー・透明塗り

                      壁塗装のセラミシリコンの1回目

                      目地に塗料が溜まらないように、ハケでなぞります。


                      明日7日はパラペットの塗装等を行います。

                      4月7日(月)
                      パラペットの塗装
                      ローラーで塗りにくい箇所はハケ塗りします。


                      溝になっている箇所もハケ塗りします。

                      平面はローラーを転がします。



                      同じくローラー塗りします。

                      2階と1階の養生を進めます。


                      明日8日は3階→2階→1階と塗り進めて行きます。

                      4月8日(火)
                      塗料が到着するまで、養生を進めます。


                      3階のセラミシリコンの仕上げ塗りを行います。

                      2階の下地材:ミラクシーラ・透明を塗ります。

                      2階のセラミシリコンの1回目を塗ってます。

                      目地に溜まった塗料をハケで均しております。

                      2階部分のセラミシリコンの1回目
                      溝に塗料が溜まらないように、注意しながら進めます。


                      ハケでなぞります。

                      セラミシリコンの仕上げ塗り


                      明日10日は1階部分と付帯工事を行います。

                      4月10日(木)
                      1階部分の下地材ミラクシーラー塗り


                      セラミシリコンの1回目

                      ローラーの入りにくい箇所はハケ塗りします。

                      付帯工事の雨樋塗装

                      雨戸塗装
                      まずケレン


                      養生

                      吹き付け
                      雨戸は吹いた方が断然綺麗です。


                      雨樋のケレン:塗料の密着をよくします。

                      雨樋の塗装


                      玄関ドアー(アルミ)の塗装
                      まずケレンをします。目に見えないような小さなキズを
                      入れます。


                      ウレタンを塗ります。ガラスと格子がくっついてなくて
                      良かったです。


                      根気のいる工程です。



                      以上の工程を進めます






                       

                      屋根と壁のバイオ洗浄

                      0
                          私どもは屋根と壁のバイオ洗浄も行っております。

                        洗浄前です



                        「足場架設とメッシュシート張り」

                        「洗浄前の瓦の状態」
                        スペイン瓦の素焼きに近い瓦ですので、汚れが付き易いです。

                        「ブルーシート張り」
                        近隣に汚れを飛ばさないためメッシュシートの中にブルーシートをはります。

                        ドンドン汚れが落ちているのがわかると、思います。

                        屋根の洗浄後です。


                        並行して壁も高圧洗浄を行います。
                        「青かび除去剤」
                        この商品を用いてバイオ洗浄します。

                        「カビ除去剤をローラー塗りします」

                        泡立ちます。
                        カビをパクパク食べてます。

                        カビ除去剤を塗っている箇所と塗っていない箇所の比較

                        「節水ecoを心掛けます」
                        お客様の大切な水を無駄使いしません

                        薬品が残らないように洗浄します。


                        (株)大分中央技研は日々、技(ワザ)を研(ト)ぎます。

                        (株)大分中央技研は定期的なお手入れをお薦めしております。

                        (株)大分中央技研はいろんなタイプの塗装(艶有り・ツヤ消し
                        石調タイプ・意匠性サイディングの透明コーティング等)
                        お客様の好みに合わせて、商談・工事をさせて
                        いただいております。
                        塗装は嗜好品です。お電話・ファックス・メールお待ちします。


                        見積り・相談もちろん無料です